My Favorite Something...

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
東京都知事の件(続き、終わり)

東京都知事の件の続き。

なんか・・・、東京都議会は、次期都知事選の候補者探しで忙しいご様子だ。
予想通りって感じだが、舛添都知事の件は、辞職したら幕引きらしい。

舛添都知事を辞めさせたかったのは、都知事として不適格だからだと思うんだが、それと政治資金流用の追求は別だろ。
辞めたら疑惑が消えるのか?辞意を表明するまでは追求してただろ。
時間がある限り、追求すべきだろう、百条委員会で問うべきだろう。なぜしない?
全てうやむやにするための茶番だったのかい?
議会以外では大した仕事はしてないんだから、せめて、こういう時位仕事してほしいものだが。

東京都議会だけじゃなく、他の道府県議会も同じようなもんだろうが、
議員は選挙に当選して議員になれたら、その時点で仕事が終わるんだ。
議員になれた暁には、議員生活のぬるま湯の中、議員の論理でしか考えられず、正しい判断のできない人たちに変貌を遂げる。

有権者は、こういう出来事を過去のものとせず、次の選挙での投票行動の大きな理由の一つとして行動するしかないのかな。
選挙の公約なんて、どうせ守られないんだから、こいうところで判断してもいいのかもしれない。

ちなみに、
舛添知事は任期半分ちょっと勤めて、退職金2200万貰えるらしい。
東京防災など成果がないわけではないが、都市外交を恰好付けて旅行に行って、数々の公私混同疑惑、こんな人に2200万ねえ。
これじゃあ、そこそこ知名度ある人は知事になりたくなるわけだ。

報酬とは、
「労務または物の使用の対価として給付される金銭・物品など」(goo辞書より引用)
とある。

今の世の中、そうなっているのだろうか?
 
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.